スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お財布.com( ゚ω゚ )


はい、こんにちわ?こんばんわ?

こんにちばんわ( ゚ω゚ )囚人くんです( ゚ω゚ )


今日はお財布.com(以下 お財布)でコイン貯め活動を少しやっていたので
紹介しようと思います( ゚ω゚ )

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

囚人くんがやっているもう一つのお小遣いサイトの紹介はこちら



お財布は僕が高校くらいからやっているので
約10年登録していますねww
昔は若かった('A`)ww


で、現在僕が貯めたコインは・・・

・・・




・・・




約3000コイン(1コイン=1円)www


少なっwwて思われる方も多いかと思いますが
囚人くんはお得意のスキル「サボり」を発動していたので
高校時代の一部分と、思いついた時ちょっと
で、最近しっかり、な感じなので許してください|ω・`)

まあ今日期間限定で1000コイン入る無料登録しましたので
今日だけで今までの三分の一稼ぎましたwww

ツタヤ・ディスカスってやつなんですが御存知ですか?
自宅配送してもらえるレンタルサービスみたいなんですが
無料お試し期間が30日あってその間に8本までレンタルできて
その間にきちんと退会もしくは休会すればお金はかからないみたいです。
1000コインも貰えてめちゃくちゃお得だと思って衝動的に登録しましたww
(現在1000コインですがキャンペーンらしいので通常は300コインくらいかと・・)


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


ちょっと話が反れましたがお財布の特徴をば


お財布の基本はメールで届く広告メールにクリックすると
1コイン貯まるってものです( ゚ω゚ )
大体PCメールと携帯メールに1日数通はきます( ゚ω゚ )


仮に一日5コイン貯まったとして一ヶ月で約150コイン

少ないって思うかもしれないですが継続が大事です!

僕が10年間キッチリやってたなら

5コイン✕365日✕10年=18250円
溜まってましたね(´・_・`)
10年でそれだけかって思うかもしれないですが
10年後に約20000円拾えるなら僕は拾います( ̄ー ̄)グヘヘ


他にも手軽に出来るものとして一日一回PCだと
スクラッチみたいなのが出来て当たればコイン貯まります。
まあこれは出来レースな感じでほんと運が良ければって感じなので
オマケ程度に考えましょうww


その他にオススメなのが
今日僕がやったように無料系の登録や資料請求で貯めるです( ゚ω゚ )

一応現状全ての無料系をやったら約160,000コイン貯まるみたいですね( ゚ω゚ )

まあその無料の中にはクレジットカードを作ったり、保険の相談みたいな
面倒くさいけど高額な報酬のが含まれますがww

実際はどのくらいかは計算してないのでわからないですが
簡単なのでも結構あるので登録とかめんどくない人は
やったもん勝ちだと思います。登録用のサブアド作っておくといいかもw


クレジットカードを作って(数千コイン)それは使わずコインだけ貰ったり、
FXに興味あれば口座の開設で数千コイン貰ったり(これは僕も働き始めたらやりたいw)
3150円の青汁購入で3150コイン(実質無料)貰ったりww


使いこなすとかなり貯まっていくと思います( ゚ω゚ )

そういった登録や購入後にそれについての口コミを書いて
コインゲットのチャンスもあるのでホントに色々な貯め方がありますよ~

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

とりあえず登録してみる時は囚人くんのバナーから(ハァト)ww


マクロミルの記事はこちら
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お小遣い稼ぎ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来場者数(´・_・`)
応援よろしくです(´・_・`)
こっちもポチっとな(´・_・`)
クリックして応援お願いします(´・_・`)

FC2Blog Ranking

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード リンク
Google検索
Custom Search
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
お財布ドットコム
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
足@
ゲームするお( ゚ω゚ )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。